五線譜1

チョコレート人形博物館

花束を抱いて歌うオジイさん
オーストリアに渡った1976年から数年後に「チョコレート人形」を作り始め、
これまでにたくさんの人形を作ってきました。
チョコレートを溶かし、調整して、型に流し、固めて、はずして、切って、つなげてという
何日もかかる単純な作業の連続ですが、
その表現の仕方で驚くほどの変化があります。
見ていただいた方が、菓子・チョコレートの本来の目的である
“楽しさ” “暖かさ”を感じていただけたらと思います。

製作者 兼 博物館々長 
八木淳司

車でやってきたイースターのウサギ 女性コーラス 見習いコック アルシュタットの若者 花束を抱いて歌うオイジさん
女性コーラス 見習いコック アルシュタットの若者 花束を抱いて歌うオジイさん

ライン
プレゼントホーム
五線譜1